買い物かご

【予約新茶】かぶせ深蒸し茶「崋山」 100g 2袋

価 格
5,184円 税込
内容量
100g×2袋
賞味期限(製造日より)
270
数 量
商品内容
1.商品特徴
【ご予約特別価格】通常価格6,480円→5,184円
ご予約期限:2024/4/20
お届け予定:2024/4/30頃

※お届け日は、天候により左右されますので、ご理解の上ご予約ください。

甘みをたっぷり含んだ、かぶせ深蒸し茶の新茶です。
直射日光を遮ることでお茶の甘み成分の減少を抑え、青海苔のような玉露風の独特の上品な香りを出す茶葉に育て、大切に新芽を摘み取ります。
手揉みでは掛けることが難しい茶葉への圧力を、連続的に機械で掛けることにより、ずっしりとした深い甘みとコクを楽しむことができる新茶です。

茶品評会において、三度の農林水産大臣賞を受賞した当社直営のやぶきた品種茶園において、特別な肥培管理で育てた新芽を一芯三葉で摘栽することで、昔ながらの瑞々しい若葉の香りを引き出します。

通常煎茶の2倍の時間、やや低い温度で揉みつづけることで、光沢のある艶をもつ、すっと伸びた美しい茶葉は、初夏の自然の芸術品のようです。

【新茶】
新茶とは、その年の最初に出た新芽を摘んで作られるお茶(一番茶)を指します。
お茶の樹は、冬の間栄養を蓄え、春になって芽吹くと、年に数回収穫が行われます。その年の最初に摘んだものを一番茶と呼び、その後伸びてきた葉を摘んだものを二番茶、さらに三番茶、四番茶と続きます。一番茶は最も甘味や旨味成分を多く含み、温度管理をしながら保管され、1年を通して高級煎茶の原料として使われます。
この一番茶を、摘みたての4月~6月ごろまで新茶と呼ぶのです。摘みたての爽やかな香りを楽しめるのはこの時期だけ。ぜひ、旬の新茶を味わってみてください。

【おすすめの淹れ方】
沸騰したお湯を70度くらいまで冷まし、すこし多めの茶葉で1分ほど待って淹れる一滴のお茶が口の中で広がるお茶の世界をぜひご堪能ください。
熱めのお湯でさっと淹れると、さわやかな香りとほどよい渋みが引き立ちます。
反対に、70度くらいまで冷ましたお湯でじっくり淹れると、旨みや甘みが引き立ちます。
渋みを抑え、旨みを引き出したい時は、氷水出しもおすすめです。茶葉はお湯で淹れる時よりも多めで、氷と水で抽出し、お好みの濃さでお飲みください。

ぜひ、新茶時期ならではのみずみずしい香りと、新芽の濃厚な甘味をご堪能ください。
2.注意事項
冷蔵庫で保存する場合は開封前に室温に戻してから開封してください。
3.パッケージサイズ
240×140×15
原材料

緑茶(国産)

保存方法

冷暗所にて保存してください。

製造者

磯田園製茶株式会社

お問い合わせ窓口
1.電話番号及び受付時間
0120-21-22020120-21-2202 
AM10:00~PM5:00(日曜定休) 
2.メールアドレス
isoda1info@isodaen.com